人気ブログランキング |

心の万華鏡2

hanarenge2.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 07日

Boardwalk Empire 欲望の街


金と欲望

これを聞いた あなたは?

ニヤリとした?

眉をひそめて 横を向いた?



世界中 どの国でも あるいはどんな人でも 金に対する執着はあるし 欲望もある(慎ましく可愛らしいものから 大きいものまで )



これほど恐ろしいものはない また強いものもない そして認めよう 自分の中にもちゃんとあることを


潮風が心地よい 木目も美しい遊歩道を歩くと 潮の香りが鼻腔をくすぐる



禁酒法時代のアトランティックシティ

Prime Videoで

「Boardwalk Empire 欲望の街」

酒が町中に溢れ 夜毎のパーティが華やかさを添える

酒=札束

女と男 酒 ヘロイン 金 抗争と裏切り 死 銃 

超えがたい白人と黒人の境界 耐えがたい記憶と罪


ここを舞台にイーノック・”ナッキー”・トンプソンの野望は膨らむ

貧しい少年から その頭の良さと洞察力で市の収入役にまでのし上がったこの男

実直で誠実な そしてどこか愛嬌のある男だ




しかしだ この男はポケットの札束で人の横っ面を張り飛ばす奴だ

言うことを聞かなければ? 

簡単さ 消えてもらうだけだ

そう ナッキーはマフィアだ



市長もナッキーの思うがまま 町の警察も指一本で動く(保安官は弟のイライアス・”イーライ”・トンプソン)

ナッキーは このシティの王なのだ

主人公のナッキーを演じるのは個性的なスティーヴ・ブシェミだ

私はマフィアの映画で秀逸なのは 「ゴッドファーザーⅠ〜Ⅲ」 ドラマでは「ザ・ソプラノズ哀愁のマフィア」だと思う

そこに この「Boardwalk Empire 欲望の街」も新たに加えたい

シカゴ ロス ニューヨーク マフィアは抗争と同盟を繰り返す 時として裏切りは媚薬にも似る

アトランティックシティはナッキーのものだ 

たとえ連邦捜査局(FBI)が何を思ってもだ(金でカタをつけてやる)

俺が作り上げた王国だ この王国をもっともっと繁栄させるのだ

アトランティック・シティのボードウォークに酒は流れ 金を生み出す それは権力となってこの街を羽交い締めにする

その怪しい光の向こうに いや 光の中に闇はある

その闇の中に 切ない物語があり 日々を営む人達が住む  夢を手にしたと思ったら覚めたという悲しい現実がある

シーズン1からシーズン5まで

そして各エピソードは1〜4までは12話ずつ 5は8話

長い物語だ

原作は ネルソン・ジョンソンの「Boardwalk Empire: The Birth, High Times, and Corruption of Atlantic City」

実在の政治家 イーノック・ジョンソンをモデルにしている



この原作を元にして作られた「Boardwalk Empire 欲望の街」

街並み 人々の服装 セットが素晴らしい

舞台となる酒場 売春宿 ホテルリッツ 

暴力沙汰も ものすごいが 中途半端な撮り方はしていない


演じる俳優たちも 粒ぞろい

どいつもこいつも 腹に一物を抱えて生きている

悪い面も良い面も それぞれ持っている

一筋縄ではいかない 陽気で美しく そして恐ろしい奴ら

主人公のナッキーはいけ好かない 嫌味な奴なのだが (スティーヴ・ブシェミはとことん上手い)

物語が進むにつれて ナッキーの心情がわかってきて 最初の印象と違ってくる

はじめは 登場人物の把握に忙しく 話ががなかなか読めないところもあるが回を重ねていくとちゃんと落ち着いてパズルがしっかりはまる

彼の秘書のエディとの掛け合いは笑えるし 傷ついたエディを見捨てず車で逃走を図るナッキーには思わずエールを送ってしまう


ラストは 納得できる  が 残った者を思うと 胸が痛かったね

禁酒法はもう終わりだ

ねえ ナッキー? これしかないよ

新しい時代のアトランティック・シティは微笑んでいるだろうか?

潮風はあの日と同じように甘いだろうか?


d0358718_16564247.jpg



マフィアのテレビドラマ

「ザ・ソプラノズ 哀愁のマファ」で主演のトニー・ソプラノを演じたのは ジェームズ・ガンドルフィーニです

 彼はトニー・ソプラノ役で絶賛されました 

 イタリアの映画祭出席のため滞在していたローマで 心臓発作のため急逝しました

「Boardwalk Empire 欲望の街」もナッキー役をジェームズ・ガンドルフィーニが演じる模様だったようです

 弟のイーライ役はスティーヴ・ブシェミが演じるはずだったらしい

 ちなみにスティーヴ・ブシェミも 「ザ・ソプラノズ」に出演しています 監督もしています

 そんなこぼれ話でした


# by hanarenge2 | 2019-07-07 20:50 | 映画&ドラマあるいは読書 | Comments(2)
2019年 06月 28日

グレイ・ガーデンズ



Prime Videoで 

「アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの妻ジャクリーンの従姉妹と叔母にあたる二人のエキセントリックな親子を主人公に描く物語」

これはドキュメンタリーとしても有名です

上映されてカルト映画となりました

「イーディス・エウィング・ブーヴィエ・ビールとその娘イーディス・ブーヴィエ・ビール。どちらもイーディスなので、母がビッグ・エディ、娘がリトル・エディと呼ばれている」

ブーヴィエ家はジャクリーン・ケネディ のちのオナシス夫人の実家です

リトル・エディはジャクリーンの従姉妹になります

アメリカの上流階級の優雅な生活 パーティ バカンス そして美しいグレイ・ガーデンズ(土地の広さは2エーカーもあります)

早く社交界にデビューして 結婚するのよという母   娘はダンサーと女優になりたいという

母は 好きなことをやらせてくれる男と結婚するの そして なんでも自由にしなさいと言う

自由にさせてくれる男と結婚して 自由にやりすぎた母はやがて夫から離婚を言い渡される

グレイ・ガーデンズに引きこもり 愛人?(一説にはゲイだったと言う話もあり)と気ままに暮らすが

この男は 出て行ってしまうのです

一人になった母親は 娘への執着を強めていくのです

娘は母の反対を押し切ってニューヨークで新しい生活を始める

オーディションを受けると意気込んでいたリトル・エディですが。。。。。。

トルーマン大統領の元で元内務長官を務めた家庭持ちの男と不倫関係になる 

リトル・エディは純粋に彼を思うようになるが

男は真剣ではなかったと言う当たり前すぎる展開で 心ならずもグレイ・ガーデンズに戻ってくることに

やがて 父親が亡くなり 莫大な財産はほとんど父親の再婚相手に渡ることに

信託として母親のビッグ・エディに残された財産では グレイ・ガーデンズを維持してはいけないので ここを売ってもっと小さい家に移る そうしたら生活はもっと楽だし使用人も雇えると二人の息子は進めるのだが

リトル・エディもやっと幸せがくると大喜びで母にそうしようと進める

母親は グレイ・ガーデンズを出るときは私が死ぬ時だとにべもなく断る

こうして 母と娘の共依存のような生活が始まる

信託は底をつき 灯油も買えない有様

優雅で美しかったグレイ・ガーデンズは 窓は破れ雨漏りのため床は腐り 飼っている猫が際限もなく増えたためキャットフードの空き缶と猫の糞だらけ

おまけにアライグマまで住み着いている

水も電気も止まった ボロボロでカビだらけの部屋に暮らす二人

花が咲き乱れていた庭は 草と生い茂った木で埋め尽くされた

いわゆるゴミ屋敷になってしまったのだ

それはもう唖然とする困窮ぶりなのだ

近所から苦情が来て 市が強制立ち入り 衛生状態が改善しないと居住不可と通達される始末

忍び込んできたカメラマンを家に入れて 写真を撮らせたら それが新聞に載って かつての名門階級のあっぱれというくらいの落ちぶれ方がニュースになる

そこから この二人のことをドキュメンタリー映画にという依頼が来た

ジャクリーンが手を差し伸べて 妹のリーと二人で グレイ・ガーデンズをなんとか住めるように手直しをする

と言っても 相変わらず家の中はゴミと猫で埋まっているが。。。。。

過去と現在が交差する形で 物語が進んでいく

カメラは異様な世界も 狂気を含んだやり取りも 容赦なく映し出す

夢を諦めて母と暮らすことを選んだ リトル・エディ ママは私が結婚するのが嫌だったのよ

母親と暮らす道を選んだことで 自分の可能性を潰してしまった後悔の言葉も出る

ただ オーディションに受かって念願の女優になれたとしても 成功したかどうかは????だ

映画では リトル・エディの 独特のファッションセンスも見せてくれる 

脱毛症を患っている彼女はスカーフやセーターで頭部を覆っている

スカートを反対に履いて ブローチで止める

こう言うファッションセンスが ドキュメンタリー映画を観た人たちに絶賛されたそうだ

荒れ果てた屋敷で古い歌を歌う母と娘 

二人は夢の中の世界にいるようにも思える

悲劇といえば悲劇だろう

かつての栄光は遥か彼方

美しかった二人もそれ相応に年老いた(いや実際 母親も彼女もとても美しかった)

しかし 画面からはそういう悲惨な感じは伝わらない

母娘の確執は良く見えるが 次の場面では仲良く並んで笑っている

この関係は 爽快感というか 凄みさへ感じる

彼女たちの 他人からはどう見えても 自分たちの世界観を この暮らしの中で維持してきたことへの賞賛というか敬慕

とりわけリトル・エディはそうだ

世間からどう見られようと自分の行き方を貫くことは ゲイの世界からも賞賛されたと聞く

真似しようったって できるものではない

この二人だから できたのだ

他人からはどう見えても 自分を偽ることはできない










こちらは実際のビッグ・エディとリトル・エディ 1975年製作

d0358718_22262668.jpg


そしてこちらが 2009年にテレビドラマ化された 私が観たのはこちらです

d0358718_22263757.jpg

「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」として放映

ビッグ・エディをジェシカ・ラング リトル・エディをドリュー・バリモアが演じている

二人とも本当に良く特徴を捉えている

迫力 圧巻 拍手喝采だ

ドキュメンタリー映画を観た人によると やはりドラマより 優れているということだ

どちらでもいい 

この二人のことは 十分伝わると思う


ビッグ・エディは 1977年に

リトル・エディは 2002年に それぞれ亡くなっている



# by hanarenge2 | 2019-06-28 19:17 | 映画&ドラマあるいは読書 | Comments(4)
2019年 06月 26日

ツバメのカルテット


 ワッワッワッ ワワワワ〜〜〜〜〜〜

♬ ワワワワ〜〜〜〜


カルテットで目覚めよう


d0358718_17480710.jpg


 すぐ 美味しい 



d0358718_17475804.jpg



すごく美味しい 


d0358718_17494117.jpg




私の街の某駅に ツバメの巣がある 沢山というほどでもないけれど 大きな公園が近いせいか 結構な頻度で子育てを見る


駅の側の店の軒先に 2軒のツバメ家族が隣り合って巣を作り 子育て中

更にもう一軒 こちらはお店のシャッターの内側に巣を作ったものだから お店が開くまでは親は切なげに行ったり来たりしている

この隣り合った2軒のうち 一軒はスカベンジャーでハンターのカラスに襲われて そこから二度目の子育て中

巣の周りに 細い針金のようなものを何本も渡してある

ツバメはすり抜けられるが 大きなカラスには無理なので 今回は安泰だと思う

CDも吊るしてあって 風にブラブラ揺れているが ツバメは気にしていない模様だ

以上は 毎朝 通勤途中に見ていますという おじさんに教えてもらった

私は今回はじめて行ったし ここに巣があるということを知ったけれど けっこう皆さんご存知の方が多く 何人も巣を見に来られていた

写真を撮っていると いいですねえ 楽しそうですねえ 可愛いですねえ と話がはずむ

カラスにはカラスの事情 ツバメにはツバメの事情 自然界は厳しく残酷で そして美しい

カラスを責める気持ちにはならないが 無事の巣立ちを願っている



仏頂面ーズ



d0358718_17473849.jpg


下から見上げる

まるで 私は謁見を賜る家臣のようだと思った

このチビどもは 王家の王子と姫君たちで 家臣の挨拶を受けているのだ

オバQのような口だ 愛嬌がある


ツバメは家に付く

亡き母がよく言った

田舎の家の広い土間には この季節になれば 父がすぐった藁できっちりと四角に編んだ巣の台を高い天井の梁から吊るした

台は結構大きい 巣が窮屈にならないようにと父の判断だったのだろうか

(ツバメはこの上に田んぼの泥などで巣を作るのだ)


そして 表のガラス戸の上一枚を慎重に取り外す

ツバメの出入り口なのだ

庭の真ん中 巣の直下には 大きな浅いカゴのようなものを置いて 新聞紙を敷いておく 

ツバメのトイレなのだ

ツバメは勝手知ったる我が家に巣を作る そして当然のようにフンを落とす

沢山落ちてくる 毎日新聞紙を取り替えるのは私たちのお役目 その頃から家臣だったのだな

座敷に親ツバメが飛び込んで来たこともあった

慌てて 広く障子や戸を開け放って出てくれるのを待ったが こういうときは 散々飛び回って 床の間に飛び込んでなかなか出ない

知らん顔しときと祖父母に言われて 放っておいたら 出て行ったこともあった



一度 何を思ったのか 庭には巣を作らず 縁側の柱のそばに作ってしまった年があった

祖父は ここは低いから 蛇が来るのではと心配していたが


案の定 蛇が来て ヒナを捕ってしまった

私は小学校に行っていたから知らなかったが 親が悲痛に泣いていたと後から聞いた

まあ こんなハプニングのあったことは一回だけで 庭で子育てをして 秋になると
 
ずらっと田んぼの電線に並んで飛行練習?をしていた


そして きっぱりと ある日飛び立ってしまうのだ

しばらくは 南へ旅するツバメのことを考える日が続く

青い海の上を懸命に飛ぶツバメを思い浮かべて 彼らの南の国を想像した

これも思い出だけど

私の子供達が小さいとき 表でわあわあ言っている

お母さん 来て 来て

なんなん?

ほら ツバメの赤ちゃん 可愛いやろう?

昨夜は嵐だった

巣立ちというか その予行演習みたいに よちよち(この表現が適切かどうかは別にして)飛んでいた子ツバメたちは

身を寄せ合って 外で嵐をやり過ごしたらしい

とても低い 今は使っていない有線電話の線に5羽固まっている 手を伸ばせば届くだろう

子供達とにらめっこでもしているようだ

羽毛は逆立って どうやら体を乾かしている模様

このときは 全くカメラの趣味はなかったので そのまま見ていただけだった

そのうち 向こうの方で親の呼ぶ声がひっきりなしにし始めて ヒナたちは意を決したように飛んで行った

私の子供達は しばらくは 空を飛ぶツバメを見ては あのときの赤ちゃんやなんて言っていたっけ 

ほんまかいな^^


# by hanarenge2 | 2019-06-26 19:21 | 大阪 | Comments(4)
2019年 06月 25日

石切さんの参道は

MAGの街撮りツアーで行った石切劔箭神社(いしきりつるぎや神社)とその周辺

親しみを込めて石切さんと呼ばれます

この参道は 不思議ワールド 漢方 お菓子 雑貨屋 漬物屋 その他いろいろ 懐かしい気持ちになります

参道は私たちの心の中にある 神社やお寺の門前とよく似ているのです

規模も雰囲気も違ってはいても その醸し出す空気がどこかで私たちの思い描くところと一致するのでしょう


後ろの写真はわしの親父や

もう70年 ここでかた焼き焼いてる


d0358718_20572300.jpg


かた焼きせんべいは名物

伊賀のかた焼きが一番硬い

かた焼きの上の黒い板は 樫の木でできてるんや

もうこんなん 作ってぇへんやろな



d0358718_20573327.jpg


かた焼きを丸く伸ばすのは この木の押し型や

金てこでしたはるとこもあるけど わしはこれが一番ええと思う 当たりが柔らかいな

かた焼きを焼く手は 流れるように動く



d0358718_20574475.jpg



砂糖と小麦粉を水だけで焼き上げるかた焼き

忍者の携帯食とも言われた

一枚から売ってくれますねん  多分25円くらいやったかと(忘れた)

ものすごぉ硬い お店の人が割ってくれはった


d0358718_20571415.jpg


香ばしさと甘さ 昔から変わらへん味や




薬房とあるのは 薬局やな

古そうな建物と路地



d0358718_20565723.jpg



漬け物屋さんでキャベツの漬け物を出してはった

あれ丸ごと漬けてんのやろか?

これは漬ける前のキャベツですねん

ああ なるほどなあ


d0358718_20570727.jpg


石切さんの百度石  大勢の人が手を置くので ツルツルです



d0358718_20580343.jpg




赤い袴の巫女さん

髪の飾りに目がいった


d0358718_21160561.jpg



# by hanarenge2 | 2019-06-25 21:43 | 大阪 | Comments(6)
2019年 06月 24日

Agapanthus


アガパンサス(Agapanthus)

空の色を写し取ったような ブルーの花

たった 一本だけ

その一本に惹かれた

そこだけ 風が吹くような

そこだけ 夢があるような

ねえ あなた 話してみてよ


d0358718_19514229.jpg



暑い日差しの下で この花は涼しげに咲いていました




d0358718_19515432.jpg






ギリシャ語の agapeとanthosで 愛の花という意味があるこの花

明治の中頃に 南アフリカから来たのです

その頃は船の旅?

誰が最初に思いついたのか 想像してみた

アフリカンリリーや紫君子蘭の名前でも親しまれているけど

ギリシャの言葉がいい



# by hanarenge2 | 2019-06-24 21:52 | 大阪 | Comments(0)
2019年 06月 22日

閉じ込められて



はじめは 影が面白いと思ったけど

出来上がった写真をじっと見ていると

顔に見えてくる

さらに その顔は 歪んでいるのか 笑っているのか

あるいは泣いているのか

出るに出られず もがくのか

それとも ここは安住の地か


d0358718_21334466.jpg


更に言うなら

某赤い国の あの方にも見えてくる

赤い国は 金盾であらゆる情報を管理 さらに防御

情報は全て一手に そして出さない 入れない

鉄格子の向こうに 笑いも嘆きも 閉じ込めている

閉じ込められた世界から 格子を通して こちらを見ている

そういう考えが頭に浮かんだ

今日はEOSゼミ フルサイズミラーレス体感講座 梅田フォトさんのアレンジで

中之島フェスティバルタワー・ウェストまで

とても素敵な建物で ここをまた撮ってみたいと思いました






# by hanarenge2 | 2019-06-22 21:45 | 大阪 | Comments(0)
2019年 06月 14日

猫物語


!!! にゃににゃ?????  

 


d0358718_20594280.jpg




人間A  汗 。。。。。。。




おかしいにゃ 確かに。。。。。空耳アワーにゃ?



d0358718_21012409.jpg




人間A きっと それでございます 





にゃーともおかしいにゃ 


d0358718_21032233.jpg


不満足にゃ



d0358718_21043839.jpg



人間A  (汗 汗) 




石切猫物語





# by hanarenge2 | 2019-06-14 22:16 | 大阪 | Comments(4)
2019年 06月 13日

ちょっと心にとまった





離れたくないの 大好きなの


d0358718_18510785.jpg




海と山と   その中に



d0358718_18511918.jpg


# by hanarenge2 | 2019-06-13 22:51 | 兵庫 | Comments(0)
2019年 06月 11日

私の好きな



skip


d0358718_21345403.jpg


誘なう



d0358718_18462245.jpg



この曲線と螺旋


# by hanarenge2 | 2019-06-11 20:57 | 兵庫 | Comments(0)
2019年 06月 11日

空の林檎


空の林檎




d0358718_18451717.jpg


d0358718_18460199.jpg





甘いのが好き?

酸っぱいのが好き?


# by hanarenge2 | 2019-06-11 18:58 | 兵庫 | Comments(6)
2019年 06月 10日

そこから



彼女の


d0358718_14342798.jpg






d0358718_14344823.jpg





青・・・・・・・・








# by hanarenge2 | 2019-06-10 22:30 | 兵庫 | Comments(0)
2019年 06月 09日

スズメの学校?やろ?



先生   今日はバランスの授業や

生徒   ボケー  ポカーン

先生   ええか  バランスは大事やで

先生   今 話題の某赤い国と星マークの大国間の問題も 要はバランスや

生徒   ファー○○のスマホ どないなるんやろ この前買うたとこやのに。。。。

先生   そこ!!うっさいで!!


d0358718_23074100.jpg



先生  (あ 餌や)  ハムハム 


生徒   またかいな 食うてばっかりや


d0358718_23075525.jpg


先生  ええか 尻尾と身体はこんな具合にな バランスやで


生徒  食うたら元気になるな


d0358718_23080491.jpg
 



先生 授業終わり  ドテッ


生徒 そこかいな バランス取れてないやんか


d0358718_23081684.jpg





# by hanarenge2 | 2019-06-09 23:19 | 作文&童話・ 詩 | Comments(0)
2019年 06月 08日

5/16 淀屋橋

バラを撮りに中之島

バラは終盤 

撮ってはみたけど ちっとも心に迫ってこない

全部捨てた

帰りに慌てて流し撮り



d0358718_23270759.jpg


d0358718_23265086.jpg


光が好き


d0358718_23265942.jpg




d0358718_23271481.jpg



# by hanarenge2 | 2019-06-08 23:30 | 大阪 | Comments(2)
2019年 06月 07日

そのとき


(彼女の)フとした瞬間


d0358718_18575076.jpg




Each time

d0358718_18595672.jpg



# by hanarenge2 | 2019-06-07 22:17 | 街撮り | Comments(2)
2019年 06月 05日

夏の気配


水辺のトンボ

キラキラの羽とスマートな体

風に乗って 高く高く 

太陽の申し子みたいに


今年はもう少しましなのを撮ってみたいな


d0358718_21063370.jpg


d0358718_21035172.jpg



d0358718_21040083.jpg

撮影は6/4です





仕事の集合時間を間違えて ミスった><

反省 反省 反省


# by hanarenge2 | 2019-06-05 21:12 | 昆虫 | Comments(4)