人気ブログランキング |

心の万華鏡 ⭐️⭐️

hanarenge2.exblog.jp
ブログトップ
2021年 05月 05日

5月の朝は




5月の朝は_d0358718_20164003.jpg







薄荷色の風が吹く




5月の朝は_d0358718_20164490.jpg








タグ:

# by hanarenge2 | 2021-05-05 23:07 | 植物 | Comments(0)
2021年 05月 04日

蜻蛉博士に会いました


昨日のR公園散策

カメラをリュックに 赤い杖持って 笑

池のそばには 大きなレンズと三脚の方 それぞれいらっしゃった

大きな池のハスは枯れた茎の間に 小さな葉が浮かんでいる

調べてみると「浮き葉」と言うとある

浮き葉の後から巻き葉が伸びてやがて大きな葉を開く これがたち葉=本葉の事

そのうちに大きな立ち葉でいっぱいになる季節が来るのだ

池の中では どんどん準備が進んでいるのだと実感

さて カワセミ待ちの方とお話をして もうお一方がいらっしゃる方に行ってお話を伺った

その方は 猛禽類を撮っていらっしゃるのだけれど 今はトンボ

ギンヤンマ もう出てるんですか!?

いや まだ見てないです

羽化したばかりの トンボがあっちにいますよ

どこ?何処?ってな具合で 場所を教えていただく

遠い 遠い 小さい!!

コフキトンボ?かもかもと言うことで

コフキって粉を吹いたように見えるから?じゃあシオカラトンボ?

シオカラと似ていますがね もっと小さい

博士は コフキトンボのメスに2つの型があることを教えてくださる

そのうちの一つ オビトンボ型を教えてくださる

ご自分で撮影した写真を見せていただいたが オレンジかかった翅にそれぞれ帯が入っている

とても美しい


もう一個のタイプのコフキトンボのメスとはちっとも似ていない

北海道と沖縄にはこのタイプしか現れないが こちらでは 珍しいのだと 

(帰宅して調べたら100頭に1頭くらいらしい)

あの羽化してるのは そのタイプ?

いや わかりません  

そりゃそうだ まだ羽の色もついてないしなあ 笑(コフキかどうかもわかんないよな)

私が知っているのは ギンヤンマとオニヤンマ ショウジョウとチョウトンボ 

アカトンボと シオカラと コシアキトンボ

まとめてのイトトンボ!d( ̄  ̄)

それとね あとはよく見る普通のトンボってどれよ 笑

とても小さいし遠いので 証拠写真程度だけど 

トンボだけシャープにしました  そうすると肉眼では見えなかったお腹の模様が出てきました

これから 元気に飛んで欲しいな





蜻蛉博士に会いました_d0358718_15302581.jpg







カワセミですよ 博士が教えてくださった




# by hanarenge2 | 2021-05-04 21:45 | 昆虫 | Comments(2)
2021年 05月 03日

優しい街





ああ 忘れられたの?

寂しいねえ

誰かが 目立つように置いてくれたのかも

見つけてくれるといいね

大きな公園に行く途中に スマホで



優しい街_d0358718_21050595.jpg





こんな優しさが 好き

人にもだけど この玄関の内側に巣があって そこはとても低い場所 

ツバメにかまわないでと言うことだ

コンデジで



優しい街_d0358718_22193632.jpg





4/22 リハビリ帰りに


4/27から 歩行もリハビリもお休みで 家にいたので 歩行訓練しなくっちゃと  

大きな公園へ 10000歩いて帰宅




「沈まぬ太陽」のテレビドラマ版 

4/28から20話を録画したのを観だしたら ついつい止まらず 

ずっとテレビの前にいた 

これは 絶対にあかんわ 

5/1に少しだけ外出 買い物だけして帰宅

今日やっと外へ 

よく晴れて風も吹いて 木漏れ日があちこちで踊る いい日だった


# by hanarenge2 | 2021-05-03 22:10 | 大阪 | Comments(2)
2021年 05月 02日

知っていますか



あなたは 知っていますか

深い深い海の底のことを


まだ 誰も行ったことのない深い深い海のお話をしましょう


空と海が抱き合うようにしている 水平線の向こう 

白い波が踊るようにざわめいて カモメが飛んでいます

その下には 果てしない水ばかりの海

面白い生き物がたくさん住んでいます

その賑やかな水の中へ入って どんどん どんどん 潜っていくと

あれだけ聴こえていた 波の音もしなくなって ひらひら舞うような生き物たちも見えなくなります

そして 海は暗く透き通って 静まりかえっているのです

そんな 深い海の底に 大きなクリスマスツリーがあるのです

海の色を吸い取ったような色で たっています


知っていますか_d0358718_16091199.jpg




どうですか とても静かでしょう 寂しい光景だと思うでしょう

ここには 美しい人たちが暮らしていたんですよ

と 言っても 人に似ているのは腰から上で その下は尻尾になっていて 綺麗に鱗が並んでいるのです

アンゼルセンの童話をご存知の方なら ああ!と手を打つでしょう

その一族のお城がここにもあったのです



人間の世界の王子様に恋をして 大変辛い目をなさった 

あのお姫様の住んでいたお城は ここからもっと離れたところにあったんですよ

そして ここの人たちと あのお姫様の一族の人たちはとても仲が良くて 

毎年お互いのお城を行き来していました

あのお姫様も このクリスマスツリーの下で みんなと歌を歌ったり 踊ったりしたんですよ



知っていますか_d0358718_16090549.jpg



知っていますか_d0358718_16092014.jpg




それは楽しく賑やかでしたよ

海に住むものたちは みんな このツリーが大好きでよく遊びに来ました

時間の経つのも忘れるほどでした  クリスマスツリーも輝いていました




知っていますか_d0358718_16093425.jpg









でも いつに間にか お城は住む人がいなくなり お客様も来なくなりました

わけは 私にはわかりません

一族の方がどこへいらっしゃったのか それもわかりません

あのお姫様のことは 大きな騒ぎになり このお城の人たちも悲しみました

お姫様のお父様やおばあさま そしてお姉様方のことも大変心配しました

お姫様のことは皆様がよくご存知の通りでございます

今はお幸せにお暮らしだと思います

何時のことか定かではありませんが このお城は捨てられてしまったようです

でも大きなツリーだけは残されました

どれくらい経ったのか お城はすっかり崩れて砂になってしまいましたが 

ツリーだけは今でもあるのです

ただ 美しい色で輝いていたツリーは 青一色になってしまったのです

もしかしたら 誰もいなくなったことを悲しんでいるのかもしれません

ひっそりと もう忘れられたように深い海の底にたつツリーのお話でした




# by hanarenge2 | 2021-05-02 19:30 | 作文&童話・ 詩 | Comments(0)
2021年 05月 01日

心斎橋からブラブラと テスト投稿



Facebookにシェアできなかったのが できるようになりました

昨夜は シェアしているにもかかわらず過去記事からFマークが消えていました 

今は表示されています

時々 不安定になるんでしょうねえ

facebookからアナウンスがないので????です


心斎橋からブラブラと テスト投稿_d0358718_22412757.jpg






心斎橋からブラブラと テスト投稿_d0358718_11274863.jpg





心斎橋からブラブラと テスト投稿_d0358718_22413665.jpg





心斎橋からブラブラと テスト投稿_d0358718_22413215.jpg






心斎橋からブラブラと北に歩いたのは まだ暑かった9月でした

タグ:

# by hanarenge2 | 2021-05-01 07:43 | 街撮り | Comments(0)